機関紙「阪神土建」 バックナンバー


2010年11月12日付け バックナンバー

2010年11月12日新着

 = 全建総連 第51回定期大会 =

建設不況を打開し 国保を守りぬこう

 「仕事とくらしの危機を打開し、建設国保を守りぬき、70万人早期回復を」をメインスローガンに、10月6〜8日にかけ、秋田県民会館において、第51回全建総連定期大会が開催されました。

 国保組合への国庫補助の大幅な見直しが必至の中、財政力の低い建設国保組合への国庫補助水準を守りぬくために、2011年度予算に現行水準が盛り込まれるよう最大限の努力していく。

 公契約法成立に向けた取り組みを行ない、合わせて公共工事設計労務単価引き上げの運動にも取り組んでいく。

 建設不況打開の一環として、リフォーム助成制度創設の運動や国保と連動した共済制度の拡充を目指し、春と秋の組織拡大に全力をあげて取り組むことを確認し大会を終えました。

財政部長 竹島 肇

 = 全国通信員会議 =

読まれ親しまれる機関紙づくりを

 9月15〜16日の2日間、群馬県・ホテル磯部ガーデンで開催された全国通信員会議に参加しました。

 全国の通信員約200人で、中央機関紙「全建総連」を支えており、「地域での取り組みに示唆が得られる」として役立っています。

 今回は、各組合の機関紙に掲載された写真を取り上げての会議で、写真は文字ではあらわせない感情表現を伝えることができます。

 今回の学習を活かした機関紙作りを考え、「読まれる」「親しまれる」ようにしていきたいです。

教宣部長 鵜飼時悟

 = 主婦の会健康教室 =

女性力アップ! 気分はハワイアン

 まだまだ暑い9月16日、残暑を楽しもう♪と本部でフラダンスの講座が行なわれました。

 まずはフラの基本になる腰の動きと足の運びを練習………う〜ん難しい!手の動きには風や花などの意味があることを教わり、なるほど。

 そして、いよいよフキラウソングに挑戦です。〜さあ地引網をしようフキフキフキフキラウ〜軽快なハワイアンソングに合わせて踊ります。良い汗をかいて、とても楽しく運動ができました。

 会場では、香りの演出としてジャスミンとプルメリアのフレグランスオイルをアロマランプで温めました。

 効能は女性力のアップ!

 楽しいフラとお花の香りで、ハワイに行った気分?になった健康教室でした。

 マハロ!(ありがとう)

芦屋支部 石田衣子