機関紙「阪神土建」 バックナンバー


2011年6月3日付け バックナンバー

2011年6月3日新着

第82回メーデー 東日本大震災復旧願い 雨の中デモ行進

 「阪神・淡路大震災の体験を活かし、東日本大震災の復旧支援に全力をあげよう」「全ての働く者の連帯で、働くことを軸とする安心社会と自由で平和な世界を作ろう」をメインスローガンに第82回統一メーデー西宮集会が六湛寺公園で小雨のなか開催され、組合から334名が参加しました。

メーデーの様子

青年部が「絆」をテーマに製作 立体の部で第二席

 毎年恒例のプラカードコンクールですが、今回も青年部は立体の部に参加し、第二席を頂きました。

 作品のテーマは「絆」で、建設業に携わる阪神土建ならではの作品に仕上がったのではないかと思います。

 作品作りは、仕事が終わってから、みんなで集まって、話し合いながら製作し、とても楽しい時間を過ごせたと思います。

 なお、作品は組合本部に保管していますので皆様にもご覧頂ければと思います。今回の活動は、思い出に残る、自分にとってとても良い経験だったと思います。

西宮支部 河村昌彦

メーデー青年部プラカード作品

組合に入っていて良かった

知って良かった建退共 若い人はぜひ加入を

 組合に入って良かったことは、同じ職業の人たちが集まっているということ。それは、現在のような仕事が無い不況のなか、いろいろな人と話ができることだと思います。

 私が加入した時、建設国保は10割給付でした。今は一部負担しなければなりませんが、組合に加入して身になることや知って良かったこともありました。

 知って良かったことに建設業退職金共済があります。これは一人親方でも組合に加入することで適用され、掛金を一定期間納付すれば、仕事を辞めたとき、会社員と同じように退職金がもらえるようになります。歳をとって働けなくなったときにもらえるので、老後の生活を考えると本当に助かります。

 この建設業退職金制度は、今の若い人たちにぜひ加入してもらいたいと思います。このような制度を知ったのも組合に加入したからだと思います。

伊丹支部 大武専二

住宅エコポイント ポイント発行対象工事の対象期間の短縮について

(画像をクリックして拡大)

住宅エコポイント発行対象工事の対象期間の短縮について