機関紙「阪神土建」

ここではその中からいくつかの記事を抜粋して掲載していきます。阪神土建労働組合のことをもっと知りたい!という方必見です。

2014年6月25日更新

阪神土建釣り大会

まさかの寝坊?!遅れて参加もビックリ1位
厚文委員会

 毎年、我が家の恒例となっている阪神土建の釣り大会。今年の参加は家族全員がまさかの寝坊。ドタバタしながらの出だしとなりました。
 自宅を出たのが朝5時半。「参加できるかなぁ」とハラハラしながらも集合場所の神戸市垂水漁港へ向かいました。
 遅刻での参加だったので、入賞はないだろうし、今回は息子2人と楽しめたらそれでいいかと思っていました。釣りをしている間は、いろんな人たちとも釣り談義に花が咲き、時間ギリギリまでのんびり楽しめました。
 計測中は周りの方のほうが、たくさん釣れているように見えたので「重量の部で1位」と聞いた時は、いちばんビックリしました。
 本当にまさかの入賞でした。行きはハラハラの道のりも帰りはウキウキしながら帰宅しました。
 本当にありがとうございました。

三田支部 水野栄治

  • 天気にも恵まれみんな大漁
  • 水野さん一家

心地よい風を感じ まるで信州の森のよう

三田支部

 5月25日、三田支部主婦の会主催の健康教室「春を楽しむハイキング」に参加しました。
 老若男女30人が参加し、自然保護指導員の菊田さんの案内付きで、朝10時つくしの里より往復1時間半ほどかけて高平ナナマツの森を散策しました。
 ピンクのかわいらしい花をつけたウツギの木、大木のホオノキ、山野草のいろいろ、池には自然のジュンサイ。「信州の森に来たみたい」などとワイワイガヤガヤ、時折ウグイスの鳴き声と木々の間を吹き抜ける風の心地良さ。
 昼食では、道中で採ったヨモギや柿の新葉、たけのこ、わらび、野セリ等を天ぷらに。ニセアカシアの花のおひたし、手作りつけもの、たき込みご飯などたくさんの差し入れに豪華なランチとなりました。
 日々仕事や家事に追われている私には、久しぶりの至福のひとときでした。

三田支部 丹羽静江

春を満喫

楽しい花見会

桜の下で尺八演奏
尼崎支部

 尼崎支部親和会が結成されて以来3回目となる花見会が、尼崎市の蓬川公園で行なわれました。
 満開に咲いた桜花の下で、皆さん和気あいあいと弁当、ビール、ジュース等を食しながら楽しく過ごすうち、酔いがまわる前に1曲吹いてとひと声かかり、尺八を演奏しました。
 尺八を習い始めて約30年になりますが、酒の勢いを借りてひと吹きと思い、さくらさくら、美しき天然、その他民謡などを演奏し、皆さんの笑顔を見てホッとしました。やがて友がすり寄ってきて、次は酒だと勧められ、嫌いではないので一気に飲みほしました。
 参加した皆さん、ありがとうございました。とても楽しいひと時でした。世話役の皆さん、ご苦労様でした。また来年もよろしくお願いします。

尼崎支部 菊池大助

演奏でみんなが笑顔に