機関紙「阪神土建」

ここではその中からいくつかの記事を抜粋して掲載していきます。阪神土建労働組合のことをもっと知りたい!という方必見です。

2015年03月04日更新

県連賃金討論集会

標準額2万5000円で確認 賃金引き上げには努力も必要
賃対部

 2月1日、午前10時から神戸市勤労会館において、県連賃金討論集会及び賃金学習会が行なわれ、各単組から79人、阪神土建から10人が参加しました。
全建総連の松岡賃対部長の学習会では、賃金・単価引き上げ、社会保険未加入対策の取り組みに関する講演を聞きました。
社会保険の加入原資となる法定福利費の確保に向け、下請企業側も法定福利費を内訳明示した「標準見積書」を提示しやすく、明確に記す事が必要とありました。
また、標準見積書を活用した法定福利費の請求で、賃金単価の引き上げと適正な経費を要求しようと力強く話されました。
賃金討論集会では議論の結果、呼称は「標準額」となり、日額2万5000円を表示したポスター、チラシ、ポケットティッシュ、ボールペン、ボックスティッシュで訴えようと参加者全員で確認しました。
会社や親方には配慮いただいて、賃金引き上げにご尽力をお願いします。ただし、賃金引き上げには皆さんの努力も必要です。ともにがんばりましょう。

賃対部長 島垣 登

  • 報告する島垣賃対部長

日帰りバス旅行

静かに黙々とカニ三昧 最後は雑炊でおなかいっぱい
伊丹支部

 1月25日、伊丹支部企画のバスツアーに参加しました。行先は夕日ヶ浦温泉の佳松苑。前々日に雪が降っていたので、多少雪が残るかと思っていましたが、当日は天気が良くて無事に出発できました。
しかし、当初予定していたルートが前々日の雪の影響で通行止めになり、急遽別ルートで向かいましたが、道中何事も無く進み、予定より早く着きそうになったので時間調整をするほどでした。
旅館についてからは会場に案内され、乾杯の後、いざカニを食べました。みんな食べだすと、静かに黙々とカニを味わっていました。
生カニから焼きカニ、最後は雑炊をいただき、カニ三昧の一日でした。
食後は温泉に入って、ゆっくりしてから出発し、途中、土産物屋に立ち寄って色々買いました。
本当に天気も良く、楽しくて良い一日のバスツアーでした。

伊丹支部 大武専二

  • カニのフルコース
  • カニを堪能!至福のひととき

阪神・淡路大震災20年

阪神土建で慰霊祭を行なう

 1月17日、阪神・淡路大震災から20年を迎え、阪神土建は慰霊祭を行ないました。
この災害によって、阪神土建の組合員と家族34人が犠牲となりました。災害の記憶と経験を風化させないためにも、私たちが未来へつなげなければならないと改めて思いました。


来賓
  • 田口 正俊全国建設労働組合総連合・ 書記次長
  • 貴田 博明兵庫県建設労働組合連合会・会長
  • 岡本  勝兵庫県建設労働組合連合会・事務局長
  • 白田 宏記神奈川県建設労働組合連合会・会長
  • 氏家 正一神奈川県建設労働組合連合会・書記長
  • 鈴木 徳男千葉土建一般労働組合・執行委員長
  • 桒原  厚千葉土建一般労働組合・書記長
  • 元吉きみ江千葉土建一般労働組合・主婦の会会長
  • 吉岡  徹全京都建築労働組合・執行委員長
  • 酒井 仁巳全京都建築労働組合・書記長
  • 安井 清三滋賀県建築組合・副組合長

 来賓の皆さまには、ご多忙のところ参列いただき、本当にありがとうございました。

この道一筋 技能功労表彰おめでとう

川西市技能功労者表彰
  • 左から前田一さん(左官)、前川正美さん(大工)、赤松省蔵さん(内装工)

健康教室

笑う門には福来たる 寿命が2、3年延びた!?
川西支部

 1月29日、川西文化会館で行われた川西支部の健康教室「笑いと健康」に参加しました。
役員の行き届いたご配慮と講師の大川亭さくらさんの演出に感動しました。さすがに落語家さんですね。
笑う門には福来たると申しますが、大声を出したり、また夫婦の中でなかなか言葉に出せないことなど、お互いの思ったことを書いて、渡しあったりさせて、少しとまどったりしましたが、なかなか良かったと思います。これで命が2、3年延びた気がします。
これからも大変でしょうが、頑張ってこんな催しを企画してくだされば幸いです。

川西支部 M・S

  • 大川亭さくらさんのトークで2時間笑いっぱなし

関西建設アスベスト大阪訴訟

初めて傍聴し大変さ実感 これからも原告応援したい
社保対部

 1月16日に行なわれたアスベスト裁判の傍聴のため、はじめて大阪地方裁判所に行きました。
はじめてなので最初は何がなんだかわからなく、ただ聞いておりました。そのうち、原告の郡家さんに対し、メーカー側の弁護士がすごくつっこんで質問していました。
これらの光景を目の当たりにして、私の知らない所で「皆さん大変な思いをしてはるんやなぁ」と感じ、応援したい気持ちになりました。
これからも皆様がんばってください。

尼崎支部 松窪秀子

※これからのアスベスト大阪訴訟の予定は、3月と5月(結審予定)です。