機関紙「阪神土建」

ここではその中からいくつかの記事を抜粋して掲載していきます。阪神土建労働組合のことをもっと知りたい!という方必見です。

2016年7月27日更新

全建総連中央総決起大会

若者に魅力ある建設業へ
予算要求に全力で取り組む

 6月28日に東京の日比谷公園大音楽堂(第一会場)と日比谷小音楽堂(第二会場)で全建総連中央総決起大会が開催されました。昨年と同様に開会時から小雨が降るなか、全国48県連・組合から約4001人が結集しました。

 主催者を代表して全建総連の三浦中央執行委員長のあいさつでは、まず熊本建労の皆さんが復旧復興のため、毎日奮闘されていることを労いました。さらに全国から熊本建労への数多くの支援行動に感謝を述べました。
 建設産業の行く末について、団塊の世代がだんだんと離職していくなか、「若者に建設産業を選んでもらうためにも、大幅な賃金の引き上げ、社会保険の適用が必要」と話し、建設技能者育成など全建総連の予算要求について「中央執行委員長として全力をあげて取り組む覚悟」とあいさつしました。
 参議院選挙が7月に控える中、会場にかけつけた自民党、公明党、民進党、共産党の各党代表者から、建設国保予算確保への協力と賃金・単価の引き上げなど全建総連の要求に沿ったあいさつがありました。
 4月に熊本地方を中心に起こった地震で被災した熊本建労の代表者からは、支援に対するお礼の言葉がありました。今回大地震を経験して、「地震は全国で起こることが、嫌というほど痛感した。しかし、全国の仲間の支えがあったので、ここまでやってこれた」と話してくれました。
 大会終了後は東京駅八重洲口までデモ行進を行ないました。参加者は小雨が降る中、思いをひとつに賃金単価引き上げ、公契約法制定などを訴えました。

書記次長 石毛伸一


  • 小雨が降るなか熱心に聞き入る阪神土建の仲間

春の拡大月間

5支部が目標を達成 新たに153人が仲間に
組織部

 4月から6月までの期間、春の組織拡大月間に取り組みました。
 今回の拡大目標は、各支部2月末時点の組織数に2%を掛けた数値を設定。結果、各支部の奮闘もあって、5支部が目標を達成(下表参照)し、うち西宮と三田の2支部が期間中の実増も勝ち取りました。今回の拡大月間では新たに153人が仲間に加わりました。
 期間中のおもな加入動機は、適用除外事業所に雇用が79人、以下仲間の紹介、労災保険加入、ホームページを見たとなっています。
 適除事業所への雇用がトップになった要因としては、社会保険未加入対策の一環として現場で各保険加入の有無を確認している中、これまでは外注として従事していた方たちが、上位企業等の指導により、雇用して社員にしたことが考えられます。
 少数では実現できないことも多様な人が集まって訴えれば、要望の実現が可能です。そのためにも「仲間を増やす」ことは必要不可欠です。
 拡大月間が終了しても未加入者への声掛けなど皆さんのご協力をお願いします。

春の拡大月間結果 (4月~6月)
支部拡大数目標拡大数結果
尼崎5444達成
西宮5939達成・実増
伊丹3428達成
阪神2119達成
川西1215
三田128達成・実増
合計192153
  • 表彰を受ける島垣西宮支部長(左)

元気で健康に過ごすため 体幹トレを家でも実践

三田支部

 6月19日、三田市総合福祉センターで行われた三田支部主催の健康教室に参加しました。
 講師には、Myスポットbyマエスポの安井聡さんを迎え、体幹トレーニングについて学習しました。
 テレビの健康体操やストレッチを夫婦で毎日しておりますが、今回参加して、なお一層続けていこうと改めて思いました。
 頭のトレーニングなども教えていただき、みんなで楽しく、あっという間の2時間でした。
 企画してくださった役員の皆さま、お世話になりありがとうございました。感謝申し上げます。
 いつまでも健康で過ごせるためにも、教えていただいたことを思い出し、がんばりたいです。

三田支部 本田秀範

美味なローストビーフ 全品制覇して大満足

尼崎支部

 ヒルトン大阪35階にあるウインドウズオンザワールドで行われた尼崎支部のランチバイキングに参加しました。会場はとても眺めが良く、前日から降っていた雨も何とかやんでくれたおかげで、明石海峡大橋まで見渡せました。
 料理は和・洋と用意されていて、どの料理も大変おいしかったです。特にその場で切り分けて下さるローストビーフは美味でした。
 デザートもケーキやムース、クッキーなど充実していて、全品制覇してしまいました。ソフトクリームもあり、我が家の女性陣はいつもよりおしゃれして来たのにお腹がいっぱいで動けないほど食べ過ぎてしまったようでした。
 私も、テーブルにあったビールのほか、赤、白ワインといろいろ飲み比べて、少し飲み過ぎてしまいました。
 今から来年もぜひ行きたいと思うほど、家族全員大満足の一日でした。

尼崎支部 淺木英生

先輩組合員の集い

人生の苦労話 仲間と気軽に歓談

 7月3日正午より、先輩組合員の集いが伊丹市にある白雪ブルワリービレッジ長寿蔵で開催されました。
 70代、80代の方々29人の出席で、私は78歳になって初めての出席でしたが、顔見知りも大勢出席していました。
 料理が出て、ビールも色々あって、ドイツビールも飲み放題。アルコールに強い方はグイグイです。
 先輩による尺八の演奏や詩吟なども出る元気な笑顔の仲間。趣味や仕事で苦労し、今があるんやと、人生のことまで仲間と考え、気軽に話し合えるなんてすごいことです。2時間はあっという間のことでした。
 次回も参加したいです。

尼崎支部 鵜飼時悟