機関紙「阪神土建」

ここではその中からいくつかの記事を抜粋して掲載していきます。阪神土建労働組合のことをもっと知りたい!という方必見です。

2018年06月30日更新

ハガキ要請行動

建設国保を守るため多くの声を届けよう
社保対部

 平成30年度の国保組合に対する予算の概算要求に向けた厚生労働省への「ハガキ要請行動」を今年も7月に取り組みます。
 国家予算の中でも大きなウエイトを占める社会保障費は年々増加の一途をたどり、その伸び率を抑制する政策もあり、国保組合に関する予算の確保は年々厳しさを増しています。
 兵庫県建設国保の収入の内訳は、皆さんが納める保険料がおよそ41%、国からの補助金がおよそ48%、繰越等が11%となっています。国からの補助金をもう少し解りやすくしますと、組合員さん1人に対しておよそ毎月2万7370円、国から補助を頂いているということになります。年間にすると33万円余りと大きな額となります。
 このような状況で国からの補助金が減額されると、たちまち皆さんが納める保険料を値上げしなければ維持運営ができなくなります。
 全国の仲間も取り組むこのハガキ要請行動は家族も含めて誰でも参加ができる運動です。
 保険証交換学習会が行なわれる秋と比べて、夏は集まる枚数が少ない状況が続いています。1枚でも多く回収するために班長さんから1人でも多くの組合員さんへお声がけして頂きますようお願いします。
 その活動がより多く要請の声を国に届けることにつながります。引き続き建設国保を守るための運動にご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

社保対部長 今川修二

健康教室

様々な自然にふれ心地よくウォーキング
三田支部

 5月20日、三田支部のJR福知山線廃線敷ウォーキングに参加しました。
 朝出かける時は肌寒く、天候が少し気になっていましたが、時間が経つにつれて絶好のウォーキング日和になり、汗ばむくらいでした。
 前々から行ってみたいと思っていたのが現実となりました。JR西宮名塩駅より出発し、ゴールは武田尾です。途中、岩山あり、急流あり、迫力ある橋やトンネルといった見どころ満載でした。特にトンネルの中は真っ暗で不気味な感じでした。この線路を造るのに材料を運ぶの大変だったろうなぁと想像しながらひたすら進みました。あと知識豊富な先生による植物の話も興味津々でした。
 様々な自然にふれ、心地良く楽しい体験をさせていただいた一日となりました。そして、世話役をしてくださった方々に感謝です。ありがとうございました。

三田支部 藤原

野球観戦&スタジアムツアー

イケメンの坂本選手
間近で見て嬉しかった
厚文委員会

 抽選応募4倍から幸運にも選ばれ、お天気も快晴!伝統の一戦、阪神VS巨人。
 最初に見た練習風景では、巨人の選手がピッチングやバッティングの練習をしていたり、それぞれにトレーニングしているところが見られました。
 イケメンの坂本選手も見ることができて嬉しかったです。
 阪神の選手たちの練習は内野席から見ることができました。
 試合前にはかわいいトラッキーたちもでてきて、球場全体が歓声に包まれました。
 ピンクのユニフォームを着てミニオンのメガホンを手に応援体制はバッチリ!
 阪神が次々と点を入れてずっと勝ってたけど、最後、ちょっとモヤモヤした感じで試合が終わってしまいましたが、9対1の圧勝となりました。
 恒例の風船をふくらますのが難しかったです。

川西支部 平井

ディナーバイキング

食事を楽しみながら和気あいあい交流深め
尼崎支部

 6月3日にホテル阪神大阪「ネン」で行なわれたディナーバイキングに参加しました。
 毎度当選するかドキドキしつつ今回も参加できました。普段、バイキングに行くことがないので、企画してくださり感謝です。
 隣の席の方々とも和気あいあいと会話も弾み、お腹いっぱい食べることができました。おいしい料理を食べながらの交流の場、素晴らしく思いました。
 組合の色んな活動にも興味が持てました。ホテルバイキング以外にも参加できればと思います。これからもみんなで盛り上がれるイベントを楽しみにしています。

尼崎支部 岡