情報宅急便 バックナンバー


2010年2月1日付け バックナンバー

組合員の皆様へ

2010年2月1日新着

平成22年度 税金記入相談会 日程

とき 支部 会場
2月5日(金) 芦屋
 支部事務所
2月8日(月) 尼崎
 園田地区会館
2月9日(火) 尼崎
 立花地区会館
2月10日(水) 尼崎
 大庄地区会館
2月12日(金) 尼崎
 武庫地区会館
2月15日(月) 尼崎
 大庄地区会館
2月16日(火) 尼崎
 小田地区会館
2月17日(水) 川西
 川西文化会館
2月18日(木) 川西
 川西文化会館
2月19日(金) 伊丹
 スワンホール
2月23日(火) 伊丹
 スワンホール
2月24日(水) 伊丹
 スワンホール
2月25日(木) 阪神
 宝塚市立勤労市民センター
2月26日(金) 阪神
 宝塚市立勤労市民センター
3月3日(水) 阪神
 宝塚市立勤労市民センター
3月4日(木) 三田
 ウッディタウン市民センター
3月5日(金) 西宮
 本部会館
3月8日(月) 西宮
 本部会館
3月9日(火) 西宮
 本部会館
3月10日(水) 本部
 本部会館
3月11日(木) 本部
 本部会館

※受付時間はいずれも、昼の部は午前10時〜午後3時30分、夜の部は午後7時〜午後8時です。

持参物・・・申告書、昨年の申告書控、国民年金の納入証明書、生保・損保の控除証明書、健康保険料がわかるもの、認印、取りまとめ帳など。

※青色申告、消費税申告の人は、必ず昼間に参加してください。

平成22年度 本部五役等立候補受付

第58回定期大会 役員立候補の告示

(1)役員立候補の役職と定数

  執行委員長  1名

  副執行委員長  3名

  書記長  1名

  書記次長  1名

  財政部長  1名

  会計監査  2名

(2)立候補の受付

  3月1日(月)午前9時〜3月12日(金)午後5時まで

  (土曜日・日曜日は受付をしない)

(3)受付場所

  本部事務所にて(書記局の業務時間内)

  ※郵送受付はしない

  ※必ず本人の直筆とする

第58回定期大会 選挙管理委員会

委員長 藪田 昌夫

第58回定期大会 告示

と き: 4月18日(日) 午前9時30分から

ところ: 宝塚ホテル

早めに手続きを

 3月から1人親方労災特別加入の更新時期となります。加入している人には、個別に案内を送付しますので、早めに手続きをして下さい。

保険料は、年間56,880円(事務費込み)です。

 また、4月からは一括有期事業・事業主特別加入の更新が始まります。忘れないようにお願いします。

 そして、一括有期事業の保険料(建築事業の場合)は、元請工事の請負金額が100万円で、2,730円の計算になります。

 事業主特別加入は、希望する給付基礎日額が6,000円の場合、保険料は28,470円(別に事務費が必要)です。

 事故に備えて1人親方、元請工事をする人は、労災加入が必要です。内容など詳しくは、本部まで問い合わせて下さい。

担当:中野、樫村、大津留

■建設国保■

私たちは適正に運営 これからも自信を持って

 平成22年度政府予算案での、国保組合に対する特別助成は、概算要求どおりの282億1千万円で、3年連続して満額確保することができました。

 昨年末から朝日新聞をはじめ、一部の報道機関が、「入院医療費タダ」「削れぬ建設国保補助」などの見出しで、特別に優遇されているかのような記事を掲載しています。

 しかし、法律を遵守し、建設業界で働く厳しい現状のなか、社会保障の理念に基づく給付を行っているものです。毎年のハガキ要請行動、国会議員要請など、みずからの運営努力で国保組合を育てています。

 今後、記事がまた掲載されることがあっても、私たちの命と暮らしを守る建設国保に自信を持って、運動をすすめていかなければなりません。

【私たちとは無関係】

 昨年12月、朝日新聞には「全国建設国保、ずさん会計」「無資格加入も」の見出しが。TBSテレビでも「建設国保、資格のない人を偽装加入」と放送。

 これら一連の報道は、全国建設工事業国保組合(略称・建設国保)のことなのです。私たちが組織する全建総連傘下の、建設国保とは無関係ですので、誤解しないようにしてください。

 私たちの建設国保は、加入資格の確認を厳格に行って、適正な運営をしています。また、会計も認可庁の兵庫県に届け出しています。

書記長 乗本 雅史