情報宅急便 バックナンバー


2010年12月6日付け バックナンバー

組合員の皆様へ

2010年12月6日新着

真夏の建築現場を訪問 何とか拡大につながれば

 =尼崎支部主婦の会=

 真夏の暑いなか、主婦の会は、宣伝カーのスピーカーを流しながら建築現場を探し、休憩中を見計らって組合のパンフレットを渡し、話をさせていただきました。

 定例会の帰りにも各自が組合のパンフレットを持って、近隣の方に手渡しやポスティングをして、「何とか拡大につながってほしい」と工夫をしています。すぐに成果は出なくても毎回の積み重ねの拡大宣伝は、大切なことだと思います。

 自身が拡大につながっていく話ができるよう、組合のメリットや建設国保のことを「もっと勉強しなければ」と思っています。

笑いと免疫について 「笑う門には福来る」

 10月28日、西宮市勤労会館にて、社会保障対策部主催の寿会が開催されました。  今年のテーマは、「笑いと免疫について 〜高齢期を元気に生きよう〜」で、講師は尼崎鍼灸センター所長の福元一夫さんでした。

 「笑う門には福来る」と昔からよく言われていますが、「福」とは、実は免疫能力が高まり、自分が元気になるだけではなく、笑えば周囲の人たちを楽しく、明るくさせる効果があるそうです。「笑えば副交感神経を興奮させる」「血糖や血圧も下がる」「全身の緊張がほぐれる」「胃腸などの消化器の働きがよくなる」とのことです。

 元気で過ごすことは趣味や仕事を持ち、充実した日々を送ること。

 現代は食生活が乱れていると思います。朝食は味噌汁、煮物、漬物、米飯を食べて、ますます長寿をめざして、日々を楽しく送りましょう。

尼崎支部 赤樫久夫

本部事務所の冬期休暇

本部事務所の冬期休暇は、12月29日(水)から1月4日(火) までです。