情報宅急便 バックナンバー


2011年2月4日付け バックナンバー

組合員の皆様へ

2011年2月4日新着

第59回定期大会告示

【と き】 4月17日(日) 午前9時30分から

【ところ】 伊丹シティホテル

 = 平成23年度本部五役等立候補受付 =

第59回定期大会役員立候補の告示

(1) 役員立候補の役職と定数

執行委員長 1名
副執行委員長 3名
書記長 1名
書記次長 1名
財政部長 1名
会計監査 2名

(2) 立候補の受付

2月28日(月)午前9時〜3月11日(金)午後5時迄
(土曜日・日曜日は受付をしない 書記局の業務時間内)

(3) 受付場所 本部事務所にて

※郵送受付はしない

※必ず本人の直筆とする

第59回定期大会選挙管理委員会 委員長 杉本信二

平成23年度 税金記入相談会日程 税対部

とき 支部 会場
2月7日(月)
尼崎
園田地区会館
8日(火)
尼崎
大庄地区会館
9日(水)
尼崎
大庄地区会館
10日(木)
尼崎
小田地区会館
14日(月)
尼崎
武庫地区会館
15日(火)
尼崎
立花地区会館
16日(水)
伊丹
スワンホール
17日(木)
伊丹
スワンホール
18日(金)
伊丹
スワンホール
21日(月)
阪神
宝塚市立勤労市民センター
22日(火)
川西
川西文化会館
23日(水)
川西
川西文化会館
24日(木)
阪神
宝塚市立勤労市民センター
25日(金)
阪神
宝塚市立勤労市民センター
28日(月)
西宮
芦屋市民センター
3月1日(火)
三田
ウッディタウン市民センター
4日(金)
西宮
本部会館
7日(月)
西宮
本部会館
8日(火)
西宮
本部会館
9日(水)
本部
本部会館
10日(木)
本部
本部会館

■受付時間 : 昼の部は午前10時〜午後3時30分、夜の部は午後7時〜午後8時

■持参物 : 申告書、昨年の申告書控、国民年金の納入証明書、生保・損保の控除証明

         書、健康保険料がわかるもの、認印、取りまとめ帳など

※ 青色申告、消費税申告の人は、必ず昼間に参加して下さい

建設国保 現行の補助水準を維持 より一層の運動が必要

 一昨年10月の全国建設工事業国保に対する告発報道から、厚生労働省内や事業仕分けの場で議論がされ、「加入者の所得水準が高い国保組合への補助金を減額」との結論になりました。

 これを受けて平成23年度予算案ではこれまでの補助制度が続けられ、現行一律32%の定率補助が、0〜32%の5段階に変更される平成24年4月以降も、私たちがハガキ要請で強く求めていた現行補助水準に近い形を維持できる見通しです。

 ただし、現行の後期高齢者医療制度廃止後の新制度創設に伴う国保組合の負担増の恐れや、健康保険の統合の議論などの問題に向けて、より一層の運動が必要です。

 また、集団検診・特定検診の受診率を上げ、早期発見・早期治療に努めて建設国保の実績を積み上げることが、加入者自らが運営する国保組合制度の有用性を訴える手段になります。

 今後の取り組みにご理解とご協力をお願いいたします。

執行委員長 足立 司

芦屋支部55年で幕 西宮支部芦屋分会へ

 2月1日より、芦屋支部は、西宮支部と統合となり、阪神土建労働組合西宮支部芦屋分会となりました。

 昭和30年6月、甲南土建労働組合から独立し、阪神土建労働組合を設立。当時は、芦屋支部、西宮支部、宝塚支部の3支部あり、先輩方のご尽力により、設立されたことは、忘れてはなりません。

 設立から55年。半世紀を越える歴史がある芦屋支部が消えることは、先輩の方々、組合員のみなさまには、申し訳なく思っています。

 今後は、西宮支部芦屋分会となりますが、組合の諸活動、班体制もこれまで通りです。  所属組合員のみなさまには、これまで同様、ご協力をお願い申し上げます。

 なお、2月からの分会役員は、分会長・上田孝信氏、副分会長・山田静夫氏、副分会長・石田博英氏と決まりましたのでよろしくお願いいたします。

元芦屋支部長 綱島忠彦

労働保険更新のお知らせ

 3月から一人親方労災特別加入更新手続き、4月から一括有期事業・事業主特別加入の更新手続きがはじまります。

  加入されている方には、案内を送付いたしますので、早めの手続きをお願いいたします。

担当:樫村、大津留、石毛

住宅エコポイントのお知らせ

 政府の経済対策により、住宅エコポイント制度の延長、拡充が昨年決定しました。制度の延長については平成23年12月末まで。また、拡充された住宅設備(太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽)については、平成23年1月以降に工事着手するものを対象とし、申請受付は平成23年1月11日から始まっております。

〈拡充された住宅設備工事について〉

 平成23年1月1日以降にポイント対象工事を含む工事全体に着手し「A.窓の断熱改修」や「B.外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」と一体的に行う設置工事を対象とします。

太陽熱利用システム:一定の集熱性能等が確認された強制循環型のもの

節水型トイレ:一定の洗浄性能等が確認されたもの

高断熱浴槽:一定の保温性能等が確認されたもの

それぞれ住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象となります。

住宅技術対策部