情報宅急便

 

組合員の皆様へ

2015年05月28日新着

阪神土建クラブオフ利用していますか?

タイムセール「クラブオフの日」でお得な宿泊を!!

 タイムセールは、ホームページ限定のお買得プランで、毎週木曜日の午前11時から発売開始で数量限定の先着順です。VIP会員500円プランは相当な競争率ではありますが、毎週木曜日の11時ジャストに狙える方には、GETできるチャンスは十分にあります。また、VIP会員500円プラン以外にも様々な格安プランがあるので、一度ご覧ください。

~タイムセール利用方法~
  1. 阪神土建クラブオフログイン後、カテゴリ「国内の宿」をクリック
  2. 発売開始時刻になると、「タイムセール」バナーが出現。バナーをクリック
  3. プラン一覧が表示されるので、ご希望プランをクリックし、カレンダー画面に◯が表示されていれば申込可能
  4. 最後に予約完了画面が表示されれば予約成功!

あなたと家族を守る 受けよう!健診

8・9月枠まだあります
(胃カメラ除く)
くわしくは組合本部へ

熱中症にご注意を

こまめな水分・塩分補給と十分な休憩を

 熱中症が発生しやすい季節になりました。建設現場は高温多湿な現場で作業することも多く、特に熱中症を生じやすい労働環境にあるので、正しい知識と適切な応急措置が必要です。
 次のような症状が出た場合、熱中症を疑ってください。

  1. 軽度の症状(現場での応急処置で対応できる)
    めまい、立ちくらみ、筋肉痛、汗がとまらない
  2. 中等度の症状(病院への搬送が必要)
    頭痛、吐き気、体がだるい(倦怠感)、虚脱感
  3. 重度の症状(入院して集中治療の必要性がある)
    意識がない、けいれん、高い体温である、呼びかけに対して返事がおかしい、まっすぐに歩行・走行できない

 環境省では熱中症関連情報を提供するホームページ「環境省熱中症予防情報サイト」を公開しています。
 このサイトでは「暑さ指数」を公開しているので、熱中症予防対策の一つとしてぜひご活用ください。


熱中症が疑われたとき

 死に直面した緊急事態であることをまず認識しなければなりません。重症の場合は救急隊を呼ぶことと同時に現場ですぐに体を冷やすことが大事です。

1涼しい環境への避難

 風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内などに避難させましょう。

2脱衣と冷却

 衣服を脱がせて、体から熱の放散を助けます。皮膚に水をかけて、うちわや扇風機等で扇ぎ、体を冷やします。体温の冷却はできるだけ早く行う必要があります。重症者を救命できるかどうかは、いかに早く体温を下げることができるかにかかっています。

3水分・塩分の補給

 冷たい飲み物を飲ませます。冷たい飲み物は、胃の表面で熱を奪います。大量の発汗があった場合には、汗で失われた塩分も適切に補えるスポーツドリンクなどが最適ですが、食塩水(1㍑に1~2グラムの食塩を入れたもの)でもよいです。呼びかけや刺激に対する反応がおかしいなど意識障害がある場合には、経口から飲ませることは危険です。

4医療機関へ運ぶ

 自力で水分の摂取ができないときは、緊急で医療機関に搬送しましょう。

お知らせ

6月12日(金)
書記局研修会

 上記の日程で研修会が行われますので、本部・支部業務はお休みさせていただきます。
 ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。