情報宅急便

 

組合員の皆様へ

2019年08月01日新着

建設国保

事業所調査にご協力を
第4種・特別第4種の皆様

 兵庫県建設国保組合では毎年、事業所調査を行なっていますが、今年も第4種と特別第4種の方たちを対象に、調査票が9月に発送されます。
 これは、法人事業所や5人以上の労働者がいる個人事業所で働く国保加入者と、それ以外の事業所で働く加入者とでは国から支給される補助金の割合が違うため、法人・個人を問わず一人親方も含めたすべての事業所の就労状況の管理が国保組合に義務付けられているからです。
 今回の調査も厚生年金適用事業所である特別第4種の皆さんについては、厚生年金の加入状況を把握するため、今年届いた標準月額報酬決定通知書を調査票と一緒に提出をお願いします。
 建設だけに限らず地域・職域の特徴を生かした運営ができる国保組合という制度は市町村国保と違い、運営に自主性が認められています。
 毎年の調査が必要になる反面、個人から法人になる際、本来は厚生年金と協会健保へ強制的に加入せねばなりませんが、手続きをすれば、健康保険部分は国保組合のままで残れるメリットがあります。
 対象となる組合員の皆さまについては、ご面倒をおかけしますが、兵庫県建設国保の健全運営にご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。