阪神土建労働組合

TEL:0798-35-8278
FAX:0798-36-8087

文字サイズ

2022/01/01 新年ごあいさつ 執行委員長 足立 司

緊急事態宣言が終了し 組合活動も徐々に再開

 あけましておめでとうございます。旧年中は組合活動にご協力いただき、ありがとうございました。
 2020年に続き新型コロナウイルス対応に明け暮れた2021年でしたが、2021年9月にようやく緊急事態宣言が終了し、新規感染者が減少するのに伴い、本部・支部の活動を徐々に広げていきました。
 ここ数年は少しずつ組織数が増えていましたが、残念ながら21年度は減少しています。保険料が上がった事が一因と思われますが、建設国保財政を圧迫する最大の原因は高齢者医療制度等の国への納付金が毎年約3億円を越えて増え続けている事が挙げられます。これまでは積立金を取り崩しながら運営してきましたが、それも限界を迎え、2021年4月には大幅な引き上げになりました。安定運営のためには毎年段階的な引き上げは避けられない状況となっております。
 多くの組合員の皆様に集まっていただく保険証交換学習会は、建設国保の内容や組合運動に理解を深めていただく機会と考えておりますが、感染拡大防止のため、2020年同様に郵送での対応といたしました。
 阪神土建の組合員が十年の歳月を原告として闘ってきた建設アスベスト訴訟が昨年5月に全面勝利の最高裁判決を迎える事ができたのは、長年に渡る皆様の署名やカンパによるご支援のおかげです。そして判決後1ヶ月で建設従事者が石綿による疾病を発症した場合に補償を受けられる「建設アスベスト給付金法」が成立しました。4月の給付金申請開始に向けて詳細の周知を行ない、新たな被害者の掘り起こしと労災認定に努めます。
 今後とも組合運動にご理解とご協力をお願いします。
ブログバナー
労災保険一括有期事業開始届バナー
国民年金基金バナー
フェイスブックバナー
阪神土建クラブオフバナー
職人さん.comバナー